うつの症状、不眠、離婚、過食などでお悩みの方は、うつ病のカウンセリングの「中坂裕計」お気軽にご相談ください

カウンセリングルーム佐世保基本情報”/>

<住所>〒857-0843 長崎県佐世保市大黒町19-8
<対応エリア>長崎県は佐世保を拠点とし、九州全域、さらに全国からのご相談にも対応

営業時間

9:00~21:00 (不定休)
※緊急電話24時間対応
(相談は有料)
 

担  当

中坂 (なかさか)

お問合せは無料です

090-2586-5425

電話番号

0956-31-2020

九州一人気、日本一優しいカウンセラーとしてカウンセリングルーム佐世保(長崎県)では

死にたい、消えたい、リストカットはうつの
ワナ。一人で悩まずカウンセリングを

 

 

気分を害される思われる方はこの後、

スルーしてください。

 

 消えたい、死にたいという思い、私も抱いたことがありまます。

いじめ、パワハラ、失業など

自殺する方がなぜ自殺に至ったかの相関図があります。

 

自殺したかたの9割がうつ症状だったという現実もあります。

そして、今、私のところに消えたい、うつの症状で苦しくて

死にたいという方が相談に来られています。

 私は、カウンセラーである前に人間としても、その考えを

やめなさいとか、間違っているとか言える立場でもないし、

そんな言葉はかえって苦痛でしたから言いたくもありません。

 

 私は、ヒプノ(催眠)セラピーも行いますが、初対面の人に

うつの症状の軽減や眠れないから催眠術で眠らせてくださいと言われてもほとんど

の人は、かかりません。

 

その前にうつの症状などで眠れないのは、何らかの脳の緊張がおきています。

その緊張を解かずに、眠らせるのはほとんど無理といえます。

 

あなたは、眠くなりますと言っても、人は、少なからず

心を緩めないとかかりません。無意識に抵抗をします。

 

この抵抗は、ご自身を守る力でもあり、次に進む道を

ストップさせる力を持っています。うつが判断機能を迷わせます。

 

 死にたい、消えたいという目の前の思いのうつなどの症状は、ほとんどが

うつがもたらすワナです。

 

 私のカウンセリングでは、クライアントの後ろ、みえない

うつのワナが、「死にたい、消えたい」という言葉しか考えられない

のはなぜか、どうなっているのかお話をさせていただきます。

 

 何度でも質問してみてください。

 

ここで、

  何か説得させられるかもしれないと考えるのもうつのワナです。

 

  「でも、が、しかし」とこころの中で繰り返すのもワナです。

 

   あなたの心の中でリフレインする

「絶望」の「絶」は、希望という心の色を目にみえない糸で色づけられた状態です。 

  ①その糸にきづき、ゆるめてほどく

    ↓

  ②透明の色をつかむ

    ↓

  ③新しい「希望」という色をいっしょに探す対策

  これがカウンセリングです。うつなどの心の辛さの重荷、症状をおろしましょう

 

もし、当ルームに来られるのなら、そういう考えもあるか

まぁ、聞かせてもらおうかという、少し曖昧な態度の方が

受け入れやすくなります。

 

 自殺、うつを止められるという保証は私も誰もできません。

医師も公共団体も同じです。それでもカウンセリングがどこまでできるのか

 

自殺原因のデータ

自殺者の原因 だんとつでうつ症状などの

精神疾患です。

自殺へ至る原因の相関図

自殺に至った原因の相関図、最後はうつ

カウンセリングでできること
うつ症状、自殺者を半減させた国がある

などのうつ 日本では、カウンセリングの社会体制が遅れています。

 

 アメリカ人は100%、うつなどのこころのメンテナンスを行う

ことがライフスタイルになっています。

 

 それと関連してのデータとして、世界の人口に占める自死率はアメリカ

はワースト40位代のなのですが、日本はワースト10で

年間3万人近いかた、約15分に一人が亡くなられています。

 

 自殺報道は、誘発しないようにと世界保険機構から

制限されているためにこの重大性が認識されていない

ところも自殺対策において難しいところがあります。

 

  交通事故死が年間5,000人ですからその6倍なのです。

 

 リストカットなど自殺未遂のかたをいれると、その5倍になるリスクを抱えています。

また、統計では変死者を日本ではいれていません。世界基準でいれると怖い日本の

実態がでてくるかもしれません。

 

 フィンランドも日本と同じように、自死率がワースト10に入って

いましたが、アメリカのようにカウンセリングの社会支援システムをいれて、

自殺者を半減させています。

 

  厚労省が実施した08年の患者調査によると、うつ症状など精神疾患の患者数は約323万人。

4大疾病で最も患者数が多い糖尿病(約237万人)を大きく上回り、

がん(約152万人)の2倍に上ります。

 

 また、年間3万人に上る自殺者の約9割がうつ症状など何らかの精神疾患などの症状にかかっていた

可能性があるとの研究結果もあり、

患者の早期治療や地域の病院、診療所との連携が求められています。

 

  世界各国は、うつなどの症状の心に対策をして、精神疾患者は減少しているのに

 日本は増え続けています。

世界の自殺率統計

世界の自殺率統計から

精神疾患患者の各国の推移

世界ではうつなどの心のケアが進み、精神疾患者は減り続けているのに日本は増えています。

 

自殺願望やうつ症状が強くて動けない
カウンセリングも受けられない時は
 

 また、カウンセリングも受けられないほど、自殺を考えると

心も身体も疲弊してしまいます。これもうつの症状などが負の連鎖のようにしかけるのです。

 

 その辛い思いを電話でもまず、伝えてみてください。

 

<こころの健康相談統一ダイヤル>

 

0570-064ー556

 

(おこなおう まもろうよ こころ)

 

各都道府県・政令指定都市が実施している「心の健康電話相談」等の

公的な電話相談事業に全国共通の電話番号を設定することにより、

全国どこからでも共通の電話番号に電話すれば、

電話をかけた所在地の公的な相談機関に接続されます

 

身内の方を亡くされた方、身近に自死やうつなどの
不安を抱える方からのカウンセリングで多い質問から

1.死にたいと思うのは、何か発端となる原因、症状が

あるのでしょうか?

(例:不遇な生い立ち、職場での人間関係など。)

それとももっと漠然と、ただ「死にたい」と思うのでしょうか?

 

2.死にたいと思ったとき、残る家族のことまで考えて

くれるのでしょうか?それとも、

考える余裕もなくなるほど死にたくなるのでしょうか?

 

3.死ぬことによって現在の苦しみなどの症状から

解放されることを

考えているのでしょうか?

「死んだほうが楽になれる」ということでしょうか?

 

元うつの方の声のひとつから(お応え)

 

 

1、私の場合は毎日引きこもっていて辛くて・・・でした。

特に発端となる原因、症状はなかったと思います。

 もちろんウツになった原因、症状があったのでそれ自体が辛いと

思っていたのも事実です。

 人間関係のささいなトラブルも多少は関係あるかもしれませんが。

 

2、あまり考えている余裕はなかったと思います。

悲しんでくれるかな?程度でした。

 

3、解放されると思っているからこそ死のうと

したかもしれません。

 この苦しみ、症状から抜け出せる方法はこの世から

いなくなる、自分を消すことだと思っていました。

 

 

 ※うつ症状になると、孤独です。でも深い干渉は、

重荷にもなります。心配かけるほど自分はダメなんだと

  マイナス思考(医学界では、自動思考におちいると言われます)

のワナにかかります。

 

 ですから、早期の気づき、本人だけでなく周囲も必要です。

 

 うつ、症状は病気でないとの固定観念の

上司や家族もまだまだ多いのも現実です。

 

 つまづいた時は、助けを求める勇気を、

支えてくれる人がきっといます。

 

 死にたいという気持ち、少しでも話して

ください。一人じゃないって

 

うつにきずくマーク

孤独な青年部屋の片隅で

自死者を出した家族や友達のほとんどは、何かできなかったのかと

罪悪感や自責に追い込まれます。それは自死者よりも長くこころを

傷つけたまま苦しめるのです。周囲は自分が消えた方が幸せと思うのも

うつ症状のワナ。 今、そのうつの「ワナ」を外から見つめてみる、まずはそれだけ。

代表者プロフィール

中坂裕計

代表 中坂裕計
カウンセラー資格
  • 上級心理カウンセラー
  • うつ病アドバイザー
  • キャリア・コンサルタント(国家資格)
  • 産業カウンセラー
  • パステル和アート
    公認インストラクター
    など

私も以前「心の病」を経験し、うつや過食・拒食、離婚などにカウンセリングの重要性を感じて、カウンセラーの資格を取得しました。

あなたの悩みを真摯に受け止め、共に考えるというスタンスで進めていきますので、ご安心ください。

ご連絡先はこちら

カウンセリングルーム佐世保室内

カウンセリングルーム
佐世保

0956-31-2020

090-2586-5425

住所

〒857-0843
長崎県佐世保市大黒町19-8

受付時間

9:00~21:00(不定休)
※緊急電話24時間対応

対応エリア

長崎県は世保市を拠点に福岡、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島など九州全域。
その他、全国の皆様のご相談にもお応えいたします。

全国から実績
北海道, 青森県, 秋田県, 岩手県,  山形県, 宮城県, 福島県県,
新潟県,群馬県, 栃木県, 茨城県, 千葉県, 埼玉県, 東京都, 神奈川県
静岡県, 山梨県, 長野県, 富山県,  石川県, 福井県, 滋賀県, 岐阜県,
愛知県, 三重県, 奈良県, 和歌山県, 大阪府, 京都府, 兵庫県
岡山県, 鳥取県, 島根県, 広島県,  山口県, 香川県, 徳島県, 愛媛県,
高知県,  , 沖縄県
 

アメブロで毎日の
こころのメンテナンス

アメブロ  心の修理屋

ブログはこちら

カウンセリングcom認定証

心理カウンセラーcom認定証

lisiting審査通過証

カウンセリングナビ認定証

心理カウンセリングサーチ認定証

QRコード

<img src="/_p/1361/images/pc/9de4622e.png"alt=”カウンセリングルーム佐世保QRコード”/>