うつの症状、不眠、離婚、過食などでお悩みの方は、うつ病のカウンセリングの「中坂裕計」お気軽にご相談ください

カウンセリングルーム佐世保基本情報”/>

<住所>〒857-0843 長崎県佐世保市大黒町19-8
<対応エリア>長崎県は佐世保を拠点とし、九州全域、さらに全国からのご相談にも対応

営業時間

9:00~21:00 (不定休)
※緊急電話24時間対応
(相談は有料)
 

担  当

中坂 (なかさか)

お問合せは無料です

090-2586-5425

電話番号

0956-31-2020

眠れない状況について、カウンセリングルーム佐世保(九州 長崎県)では

不眠を解決するための方法を提供!うつの症状
を感じたらカウンセリングへ

眠れない状況はどんな状況ですか

  • なかなか寝付けない
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 明け方や決まった時間に目が覚め、そこから なかなか寝付けなくなる
  • 朝目が覚めても、憂うつ感が残る

 
上記のような症状が二周間以上続くようであれば、まず、うつを疑ってください。

単なる睡眠障害の症状の場合もありますので、できれば医師の診断を受けてください。

睡眠障害は、医師からの投薬で改善する場合もあります。その場合、最近は、睡眠を専門にした医師や処方も導入されているところもあいますので、病院へ相談されるのもいいかと思われます。

また、診察時には、薬の副作用や継続性についてきちんと質問されておくと、薬に対する不安も解消されます。

解決策の参考として 

安眠中の女性

カウンセリングルーム佐世保
カウンセリング

<カウンセリングの現場から…例>
 
例えば、世間でよく言われている眠る前にぬるめのお湯に入る。温めた牛乳を飲むなどリラックスして睡眠にはいることはとても大事なことです。

心理学的なアプローチでは、その睡眠の障害,

症状となっている原因となる要素をカウンセリングでまず、一緒に探していきます。

その原因はストレスが睡眠を妨げている場合が多いからです。原因、症状と向かいあい、あらゆる角度からストレスを解きほぐして行きます。
 
自分の気持ちを感じて整理することで眠れない状況、うつ状態、症状から改善されていくものと考えています。

そのサポートをするのがカウンセラーの役割です。

眠ることを意識せず、眠たくなったら眠る。ただし、起きる時間は一定にすることも睡眠改善の一歩です。 また、眠たくても朝、朝陽を浴びることで体内時計を調整することにもつながります。(通常目覚めから15時間で体内時計は眠りにはいります

一日眠れなかった時は、なぜ、眠れないのかを気にすることから、眠れない日もあるさ

ぐらいの切り替えを持てることです。

昼夜が逆転しているときは、時差を調整するように、朝の夜明けをみてその日

だけは朝から夜まで眠らないでズラします。


きっと、以前のような眠りにきっと戻れ、うつなどの症状からも解放ますのであせらないで行動してください。応援しています。

 

■睡眠とうつのメカニズム

健康な時は、眠る前に体温が一番上昇し、入眠とともに下がり始めます。

このことにより、脳に休息を与えてエネルギー消費を防ぎます・

 

その原理を活かすために、睡眠の2時間前にぬるま湯に入ることを勧められます。


しかし、睡眠のリズムが乱れるとそうはいかないのです。


睡眠はレム睡眠(夢をみている時間の睡眠)とノンレム(夢を見てない時間の睡眠)
が交互におきています。

●レム睡眠では

脳のストレスをとり、寝返りなどにより身体の歪みをとり、血行不良、筋肉疲労を防ぎ
脊椎、腰椎、頸椎を修復する状態になります。


●ノンレム睡眠では

免疫物質コルチゾールや抗癌剤にも使用されるインターフェロンやインターロイキが作られます。女性のお肌に大切なメラトニンもここで生成され、あらゆる免疫機能をたかめるなど

うつの回復に必要なお薬を体内でつくることにもつながります。


つまり、心身ともに、睡眠がいかに大切かを認識するかどうかです。

夢を見たと覚えていても大丈夫、いやな夢を覚えていたら、夢が現実の代わりに処理してくれたと考えてください。

 

※うつの予防には,自律神経(交感神経、副交感神経)を大切にすることを意識する

日中は、交感神経が活発になり、睡眠時に副交感神経が働き、心身の疲れをとるのです。


これが乱れると、脳の疲労は蓄積し、感情脳の右脳が機能しないために判断脳の左脳が
働くなくなるときに、うつの状態、症状となり、ネガティブな考えを自動的におこしてしまいます。(自律神経失調症からうつに)


たんに寝つきが悪い(入眠困難)から、イヤな夢を見て眠った気がしない(熟睡感欠如)
さらに、朝早く目が覚めてしまう(早期覚醒)ことが続きます。


特に、早期覚醒の症状がおきると判断力が低下しますので自死においこむ時間
ともいわれ、うつなどの症状への早期の対策が必要です。

過眠もうつ症状がひきおこすワナです。生活のリズムを乱さない、乱してないか仕事で無理が
続いてないかが、うつへの対応策の基本になります。

 

日本人は、生活のパターンにサービス残業が入り込み、うつなどの症状に陥りやすい生活リズムになりやすいのです。


仕事とはいえ、夜勤、シフトなどの勤務もできるだけ、うつなどの症状にならないためにも
リズムを壊さない工夫が必要です。


産後うつの症状も、睡眠のリズムを崩しがちから起きやすくなります。睡眠の大切さは、自分だけでなく赤ちゃんも守るものと意識づけられることをお願いします。


残業は家庭の時間を大事にしないという世界的な考え方にシフトすることもこれからの
日本人のうつ症状対策 自殺予防に欠かせないのです。


何はともあれ、睡眠は生きて行くうえでの最高の幸せの基本であることを優先順位に
いれる勇気をもたれて、うつなどの症状で苦しむひとを少なくしたいとカウンセリングルーム佐世保の願いです。

人間の生きていくうえでの生理的欲求の中でも一番大切なものです。これを無視して

仕事などに頑張っても不満足感が残ってしまいます。」

代表者プロフィール

中坂裕計

代表 中坂裕計
カウンセラー資格
  • 上級心理カウンセラー
  • うつ病アドバイザー
  • キャリア・コンサルタント(国家資格)
  • 産業カウンセラー
  • パステル和アート
    公認インストラクター
    など

私も以前「心の病」を経験し、うつや過食・拒食、離婚などにカウンセリングの重要性を感じて、カウンセラーの資格を取得しました。

あなたの悩みを真摯に受け止め、共に考えるというスタンスで進めていきますので、ご安心ください。

ご連絡先はこちら

カウンセリングルーム佐世保室内

カウンセリングルーム
佐世保

0956-31-2020

090-2586-5425

住所

〒857-0843
長崎県佐世保市大黒町19-8

受付時間

9:00~21:00(不定休)
※緊急電話24時間対応

対応エリア

長崎県は世保市を拠点に福岡、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島など九州全域。
その他、全国の皆様のご相談にもお応えいたします。

全国から実績
北海道, 青森県, 秋田県, 岩手県,  山形県, 宮城県, 福島県県,
新潟県,群馬県, 栃木県, 茨城県, 千葉県, 埼玉県, 東京都, 神奈川県
静岡県, 山梨県, 長野県, 富山県,  石川県, 福井県, 滋賀県, 岐阜県,
愛知県, 三重県, 奈良県, 和歌山県, 大阪府, 京都府, 兵庫県
岡山県, 鳥取県, 島根県, 広島県,  山口県, 香川県, 徳島県, 愛媛県,
高知県,  , 沖縄県
 

アメブロで毎日の
こころのメンテナンス

アメブロ  心の修理屋

ブログはこちら

カウンセリングcom認定証

心理カウンセラーcom認定証

lisiting審査通過証

カウンセリングナビ認定証

心理カウンセリングサーチ認定証

QRコード

<img src="/_p/1361/images/pc/9de4622e.png"alt=”カウンセリングルーム佐世保QRコード”/>