うつの症状、不眠、離婚、過食などでお悩みの方は、うつ病のカウンセリングの「中坂裕計」お気軽にご相談ください

カウンセリングルーム佐世保基本情報”/>

<住所>〒857-0843 長崎県佐世保市大黒町19-8
<対応エリア>長崎県は佐世保を拠点とし、九州全域、さらに全国からのご相談にも対応

営業時間

9:00~21:00 (不定休)
※緊急電話24時間対応
(相談は有料)
 

担  当

中坂 (なかさか)

お問合せは無料です

090-2586-5425

電話番号

0956-31-2020

九州一人気、日本一優しいカウンセラーとしてカウンセリングルーム佐世保(長崎県)から

トラウマ、うつなどの症状の解消について|
カウンセリング佐世保に
お気軽にご相談ください

トラウマイメージの壁の写真

うつだけでなく、頭痛、その他の長引く身体の不調や痛み、病的症状が改善しない、
 

 その治療のためのキーワードは心の傷、
いわゆる“トラウマ”ではないかと言われています。


 戦争、事件、震災、事故に遭遇した時、うつなどの心の傷に至る症状的なものをPTSD(心的外傷ストレス障害)やトラウマと呼ばれています。

トラウマ(うつにも)の治療にやっと動きが

1989年というごく最近、トラウマ(うつにも)治療に効果があるのではと

発見されたEMDRが今、注目をあびています。


 

 「戦争、震災、事件など大きなものが原因だけでなく、日常生活の中でもトラウマを負い、うつなどの心の病は発生しています。」

 
そして、トラウマ、PTSDそのものの解消を目指するだけでなく、過去の嫌な記憶が原因からのうつ、人格障害、不安、パニック障害、統合失調症、さらに、犯罪者の矯正、ひきこもりなどの症状を改善する可能性があることが医学的にも明らかにされてきています。

原因不明の体の変調 、うつ、トラウマと深い関わりの症状改善事例報告から

親子の対話

眠っている犬

<事例報告>


 通勤の途中に踏み切り事故を目撃した健二さん。

電車にも乗れなくなり、さらに頭痛や、うつなどの症状の状態はよくなるどころかも悪くなるばかり。

 そして、思考も行動も停止したようになり、何も面白くない。死ぬことしか考えられなくなりました。
 

 病院では健二さんが育った環境について、カウンセリングを実施。

 幼いころからの記憶をたどると
度重なる虐待、DVを受けていたことをカウンセリングでわかりました。


  ここで通常の治療だと事故に焦点をあてがちですが、へたをすると

事故を目撃したときに感じた辛い思いが過去の辛い思いとシンクロして

患者の辛さ、うつなどの症状が増幅することもあります。

 

 そして、「これまで何もうまくいかなかった。あの事故で死ぬべきは

私ではなかったのでは、そうだ、その方がよかったのだ」とネガティブな

うつ状態、症状の妄想が広がります。(脳の自動思考)

 EMDRやヒプノでは、まず、幼いころの辛い思いをしているところに

焦点をあて、その記憶は終わっていること、そして、虐待されたのは自分が

悪いからというこどものときの防衛本能からつくられた記憶にその時は助けられなかった、何も悪いことはなかったと気づかせることで事故のときに助けられなかったという

罪悪感を消すことが可能になるのです。

 

とかく自信を失っている人には、楽しかったことを想いださせたり、何も話す

ことができなくても笑顔だけでもいい、天気がいいことをおおげさに

喜ぶ楽しみ、鳥の鳴き声など、今まで気にしてない五感が感じる

楽しみかたを自信へとつなげていきます。

 

 

 自分を外から(現在から過去を)イメージすることで
「自分は悪くない」と気付いた時、健二さんは、
長年、苦しんできたトラウマ、うつ症状から解放されました。

 健二さんは今、頭痛や、うつの症状も治まってきていると報告されています。
 

うつやトラウマを抱えているとき、脳では

※トラウマを抱えている人は、その体験を思い出した時、感情をつかさどる右脳が興奮状態になるため緊張状態が続き、判断力を処理する左脳の活動が低下します。

うつの状態、症状に陥るときもこの過程が身体の中でおきているのです。

脳の活動がアンバランスになり、心と体に異常から、うつ症状に。

 うつやトラウマによって起きる問題への対処法として、一番有効とされてきたのが認知行動療法です。

 患者は、つらい体験から、物事を悲観的に捉えがちになっています。医学的にも自動思考と言われます。

 そこで、認知行動療法では、カウンセリングなどを通じて、脳の活動にバランスを取り戻し、トラウマ、うつが問題につながらないように援助し、症状、問題に引きずられないスイッチをみつけることに導きます。

EMDRはどいうことをするのか うつにも

トラウマの光のイメージ

トラウマとなっている、つらい記憶を心に思い浮かべながら、指の動きや機械の光の動きを追い、目を左右交互に20~25回動かすだけです。終了後目を閉じて

深く息をしていきます。


 脳に左右交互の刺激を与えると、右脳の興奮状態や、左脳の判断機能低下が和らぐとされています。

 

 そのため、比較的早く、バランスの取れた状態を取り戻し、トラウマ、うつなどの症状を解消できると考えられています。

 

WHO=世界保健機関も2013年、EMDRを、
患者の負担が最も少ないトラウマ治療の方法としてPTSDの治療ガイドラインに

認知行動療法と並んで推奨されました。


うつなどには、個別の問題症状に対処するだけでなく、その根本にある、過去のトラウマにさかのぼって治療することが重要だといわれています。
 

 
●トラウマ治療の トラウマ処理とは?
 


トラウマ処理というのは、最近になって、進んできた治療法です。

 

 トラウマ記憶は、その恐怖感から無意識に閉じ込められています。

 その無意識は、ある意味その時に許せない恐怖をかかえています。

 トラウマ処理は、トラウマを消すのではなく、そのときの許せないものを

終わったものと気づかせ、怖かったねと慰めることで許せないものが

なんだそれなら今、許そうと認知を変えていきます。


 それが、トラウマ処理のやり方です。うつなどの症状改善につながります。


 
●うつ、トラウマへこれまでは
 
トラウマ処理、うつ治療のやり方の多くは
認知行動療法の暴露療法でした


カウンセリングでも多く使われます。


 これは、トラウマになっている事柄を焦点化して、それを何度も何度も
そのときに言えなかったことを繰り返し言わせたり、聞かせたりするわけですね。
 そして、距離を感じとってもらうのです。


 ただ、本人はすごく抵抗があり、辛いものです。

 

 EMDRの場合には、特にそれを焦点化しなくても、漠然と思い浮かべもらうだけで
処理ができるというところが、大きなメリットと言われています。

 
 言葉にしなくても自分のつらかった感情や風景を、思い浮かべる?
 

 右、左と目を動かす、その動作を 1回に20から30ぐらい、眼球運動をしていくうちに、いろんな記憶が浮かんできやすくなります。

 そして、浮かんできた過去の記憶を手がかりにさらに眼球運動していきます。


 そうしますと、今まで非常に否定的な考えしか浮かんでこなかったのが、全体像が見えて、健二さんのように、「こどもだったし、どうしようもなかったんだね」記憶を取り残してごめんねという第3者の気付きに認識が変わっていったことが報告されています。
 

(なお、EMDRを受けた前と、処理のあとに脳の興奮などの症状が消えることも確認されています)。

 

●EMDR 治療時に突然、恐怖が強くなることがないか?
 
いちばん最初に、安全な場所の確保をします。
ヒプノ(催眠療法)でも、安全な場所のイメージをもってもらいます。


 安全な場所っていうのをきちんと作れないと、トラウマというのは、つらいから、
ふたをしているのです。ふたを開ける時というのは、非常にリスクがともないます。
 そのトラウマ処理をしたあと、必ず、もう1回ふたを閉める。
 これが安全な場所の確保(イメージ)です。
 これをやってから、処理に入ります。
 
 
 
●うつ、トラウマに苦しんでいる人は多い?
 
 
トラウマ問題も、特に親から受けた虐待というのが、

その子どもが大人になって

自分のこどもの虐待になったり、パニック障害、
うつになったりと、さまざまな精神症状だけでなく、
大人になってもひきこもり、パワハラ、いじめ、DV

などの犯罪につながることも報告されています。

 

 

色ボトル

雲の切れ間に太陽

トラウマ、うつ対策の現状

●アメリカのうつ、トラウマへの取り組み

アメリカでは、行政と民間団体が一体となって、子どものトラウマ治療に取り組んでいます。
 
 

アメリカでは学校や児童相談所と連携。
 
 虐待を受けて、保護されたすべての子どもには、ある州の規定で、トラウマ治療が義務づけられているところもあります。

 費用は全額、州が負担。 無料です。

 

 子どものうちから治療をしないと、大人になって、うつ症状、心的病、犯罪に
つながりやすくなり、社会の経済的損失を増やしてしまいます。

 


●アメリカと日本のこころ、うつ対策などの支援の違い


また、アメリカでは、うつなどの症状、心のケアにカウンセリングの社会支援が充実しており、小学生でも、ちょっと不安や失恋などでもカウンセリングを保険で受けられるようになっており、カウンセリングを受ける人は100%です。


日本では、まだ2%しかカウンセリングをうけている人がいないとされており、うつなどでの症状の自殺率もアメリカは世界で43位、日本はなんと9位という数字になっています。

年間3万人、交通事故死の6倍、16分に一人が亡くなるという現実があるのですが、自殺についてはメディアでも連鎖をひきおこさないように報道が規制されています。

近年、日本と同じように自殺率が世界で高かったフィンランドでは、カウンセリングを社会支援システムとして整えることで自殺率を半減させています。

 

●EMDRとヒプノ

EMDRは医師による医療行為です。ヒプノ(催眠療法)は民間療法です。


ヒプノは、眠る前のうたたねの状態をつくることで、無意識に働きかけます。

そのため、自分では記憶していても忘れて閉じ込めていた辛い過去の記憶と出会い

その感情を癒していくことで、トラウマ、うつ症状を解消していく点ではEMDRと同様の

ものと言えるかもしれませんが、医療行為ではありません。


EMDRかヒプノかは、あくまでお客さまの自由な選択により受けられるかを決められます。

    医師の治療を受けられている方は、ヒプノを受けられる場合は許可をいただいてください。

ヒプノについて詳しくはこちらをクリック

代表者プロフィール

中坂裕計

代表 中坂裕計
カウンセラー資格
  • 上級心理カウンセラー
  • うつ病アドバイザー
  • キャリア・コンサルタント(国家資格)
  • 産業カウンセラー
  • パステル和アート
    公認インストラクター
    など

私も以前「心の病」を経験し、うつや過食・拒食、離婚などにカウンセリングの重要性を感じて、カウンセラーの資格を取得しました。

あなたの悩みを真摯に受け止め、共に考えるというスタンスで進めていきますので、ご安心ください。

ご連絡先はこちら

カウンセリングルーム佐世保室内

カウンセリングルーム
佐世保

0956-31-2020

090-2586-5425

住所

〒857-0843
長崎県佐世保市大黒町19-8

受付時間

9:00~21:00(不定休)
※緊急電話24時間対応

対応エリア

長崎県は世保市を拠点に福岡、佐賀、熊本、大分、宮崎、鹿児島など九州全域。
その他、全国の皆様のご相談にもお応えいたします。

全国から実績
北海道, 青森県, 秋田県, 岩手県,  山形県, 宮城県, 福島県県,
新潟県,群馬県, 栃木県, 茨城県, 千葉県, 埼玉県, 東京都, 神奈川県
静岡県, 山梨県, 長野県, 富山県,  石川県, 福井県, 滋賀県, 岐阜県,
愛知県, 三重県, 奈良県, 和歌山県, 大阪府, 京都府, 兵庫県
岡山県, 鳥取県, 島根県, 広島県,  山口県, 香川県, 徳島県, 愛媛県,
高知県,  , 沖縄県
 

アメブロで毎日の
こころのメンテナンス

アメブロ  心の修理屋

ブログはこちら

カウンセリングcom認定証

心理カウンセラーcom認定証

lisiting審査通過証

カウンセリングナビ認定証

心理カウンセリングサーチ認定証

QRコード

<img src="/_p/1361/images/pc/9de4622e.png"alt=”カウンセリングルーム佐世保QRコード”/>